2009年11月27日

#006晴れのち曇りのそのあとは、



#006


今回のタイトルは「晴れのち曇りのそのあとは、」です。
これは比較的雲の多い日に撮った写真ですねー。
天気を決めるときに空の何割以上かを雲が占めていたら
曇り、とか全部決まってるんだよなあなんて思いながら
シャッターを押した記憶があります(笑)


構図的には少し空を見上げているような感じなんですが、
実は建物の二階から撮ったんですよね。
もう少し角度を付けてしまうと写真全体の割合として
空<建物になってしまうので、二階から撮りました。
一応これも空がメインの写真…と言い張ってみます(笑)


そしてこの写真は結構加工が激しいです。
元の画像はもう少し柔らかいというか、雲がここまで
はっきり写ってないです。
今回はあえてチープな感じが出したくてシャープをかけたり、
画像の色数を減らしてみたりと加工をかけまくりました。
そして加工後に拡張子をpngからjpgに変換したら
画質が落ちてしまって中々にショックです…。


次回の写真アップまでにいい圧縮ソフトを手に入れようと思います(笑)


人気ホームページランキング にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ お気に入りいただけたらクリックをお願いします
posted by @kaoru at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

#005見据えた視線のその先に、



#005


今回のタイトルは「見据えた視線のその先に、」です。
前回までは風景ばっかりでしたが、今回は人物のモチーフ入れてみました。
そして室内の写真というのも此処では初めてですね。


タイトルの「見据えた視線」というのは映っているモデルの目線ではなく、
「このモデルを見ている人の視線」を意味しています。


構図的には奥に向かって道が狭まっていくことによって奥行きを出して、
モデルを一番前に置いてロッカーと対比させることで遠近感を出してみました。
これを利用して線路の写真とかも撮ってみたいんですよねー。


モデルを使って写真を撮るのって結構好きなんですが、
あまり激しい加工が出来ないのでジレンマも多いんです(笑)
これは軽く明るさを調節してコントラスト上げて、
シャープをかけたくらいでしょうか。
建物とかの加工と人物の加工は手順が違うので
一緒に撮るとどちらに合わせていいか悩むんですよね。


基本的にはメインになるものを中心に加工していくんですが、
なかなかそのバランスが難しいので勉強したいですね。
そしてこの場所、構図はお気に入りなので次は同じ場所と構図で
全身を写し込んだ写真を撮りたいです。

タグ:室内 人物

人気ホームページランキング にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ お気に入りいただけたらクリックをお願いします
posted by @kaoru at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

#004目に焼き付けた茜色の世界



#004


今回のタイトルは「目に焼き付けた茜色の世界」です。
これは初めて撮った夕焼けの写真、ですねー。


この日は本当に空が綺麗な色をしていました。
赤が綺麗に発色していながらも、雲と光との具合で
上手くぼかされていて凄く好みな空でしたね。
「赤色」というよりもむしろ「茜色」という形容がぴったりだと思います。


そのままの感じを活かしたかったので加工はあんまりしていないです。
もうちょっとだけぼかした感じを出したかったので同じ写真を二枚重ねて、
上の方にぼかしをかけて不透明度弄ったくらいですね。


この同じ写真を二枚重ねて、上の写真にだけ加工を施し
不透明度を弄るという加工はよく使う手法です。
「ぼかしをかける」「シャープにする」など
一枚の写真でやってしまうと加減が難しいのですが
この手法を使うと比較的綺麗に仕上がります。


人気ホームページランキング にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ お気に入りいただけたらクリックをお願いします
posted by @kaoru at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 空/天気/夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

#003君と僕と好奇心と、



#003


今回の写真のタイトルは「君と僕と好奇心と、」です。
この場所は街中の地下駐輪場の入り口なんですが、
私はどうも階段というモチーフに惹かれるようで、
コンデジで撮ってみてこの場所を気に入ってしまい、
わざわざ一眼を持って撮り直しに行きました(笑)


構図のイメージとしては、全体的には暗いんだけれど、
手前の入り口は光で照らされていて、さらに階段を降りて行った場所にも
「出口と思われる光が少しだけ見える」ということを利用して
階段の持つ奥行きや距離感を表してみたつもりです。


そして元の写真はこんなに暗くないんですが、全体的に
明るさを下げてコントラストは上げて、退廃的な雰囲気を出してみました。
なんとなく廃墟みたいなイメージに仕上がっていると思います。
そんな場所に好奇心を持った君と僕とで探検する、
こんなイメージがタイトルの由来ですね。


この写真、ここ最近撮った中で一番のお気に入りだったりします(笑)
「見下ろす」という構図は結構好きです。
でも好きな構図ばかりで撮っていると単調になるので、
次は違う構図にもどんどんチャレンジしていきたいですね。


人気ホームページランキング にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ お気に入りいただけたらクリックをお願いします
posted by @kaoru at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 階段/構造物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

#002見下ろせば、



#002


今回の写真のタイトルは「見下ろせば、」です。
前回に引き続き空をモチーフにしたものですねー。


これは一眼ではなくコンデジで撮った写真です。
コンデジはやっぱり画質などは一眼に比べて劣りますが、
何処にでも持ち歩ける手軽さと小回りが利く感じが
とても重宝しています。一眼はずっと写真を撮ってると
身体中痛くなってきますからね(笑)


構図的には地上10階くらいのところから見下ろして
空と建物が入り込むように、というのをイメージして撮りました。
角度をつけているのはわざとです。
こうすることによって写真を斜めに半分にしたくて。


普通にカメラを構えて見下ろしただけだと、
なんだか締まりが無いというか単調な構図になってしまったので。
結構この角度は気に入っているのでカメラを傾けて、
もしくは自分が傾いて写真を撮ることは多いです。


加工は明るさとコントラストを少し弄って、
複製したレイヤーにポスタライズをかけたもの、
ぼかしをかけたものを一枚ずつ用意して重ねてます。
加工しまくるときにレイヤーはとても便利ですね。


人気ホームページランキング にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ お気に入りいただけたらクリックをお願いします
posted by @kaoru at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。